花は紅梅 人は武士

アクセスカウンタ

zoom RSS おおきく振りかぶって 第19話 「桐青の実力」

<<   作成日時 : 2007/08/21 03:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

おおきく振りかぶって 第19話 「桐青の実力」
 暑中お見舞い申し上げますー。
最近本当暑いですぅ。。。バテ気味・・・。
相変わらず球児達が眩しいです
そして球児達に負けないくらい眩しかったのが
村田兆冶さんと有藤通世さんでした・・・!!ズガーン!!
Sun Set SwishのCMに出ていらっしゃる・・・!!
(あ、勿論リアルタイムで現役時代を
見ていたわけありませんよ・・
でも存じております・・・!!
独特のフォームから投げるマサカリ投法の村田さんに
現役から監督までロッテ一筋の「ミスターロッテ」・有藤さん!
自分の中で一度見て忘れられない人というのが
珍プレーでお馴染みの宇野さん(笑)に、ガニマタの種田さん、
そしてこの村田さんなんですよねー。
(バットを見つけると必ずやる、種田さんの構え 笑)
テレビで初めてみたとき何だあの投球フォーム!って。
いやあ、すごい人達出てきちゃった☆

 さて、前回で桐青から2点目もぎ取った西浦!!
ギリギリで外した準太くんのボールを栄口くんが頑張って
頑張って当ててくれました!!
もー!!あれは敬遠球を無理やり打ちにいった
阪神時代の新庄を彷彿とさせましたよ・・・!!

(何せあの試合リアルタイムで見てましたから・・・!
あれはびびった・・。まさか打ってくるとは・・・。)

 ほんっと!ナイスバント!栄口くんー!!
三橋くんは接触なく無事にホームベース踏めました。
一生懸命走ってのど渇いたね!
すごい飲みっぷりです。ごくごくごく。
すっかり汗もかいてアンダー替えようか悩みます。
でもその辺のことは何だか二の次。。。
試合はリードしてるし、調子よく投げられてるしで、
投球中毒に磨きがかかってます・・・!!
―投げられればなんでもいい。
 次の巣山くんはアウトでチェンジ。
さ、行こう!!に三橋くんも張り切っておぉう!!
でベンチ飛び出しますが・・・。
実に楽しそう・・。
“早く投げたい、もっと投げたい・・!!”
しかし誰と投球練習?
阿部くんは今戻ってきたところです。
案の定、マウンドで投げる相手がいないことに気付いて
キョドキョドし始めたところで
田島くんが声をかけてくれましたー!
田島くんからのボールを受けたところで、三橋くん、
―フヒッ ~(^◇^)/ 
あららぁ、なんてぇしまりのない・・・。
これには田島くんもびっくり☆
珍しく怪訝な顔をします。

 そこへ阿部くん防具着けてきたので、
田島くんとチェンジです。。
―今オレ、何でドキっとしたんだ?
 ドキッつーよりギクッつーか何かびっくりしたような?

三橋くんがなんだからしくなくて吃驚、かな。
無意識に一抹の不安を覚えたような・・・。
いやぁ、それにしても“ドキッつーよりギクッつーか・・”の
くだりがなかったら大変だったよ?これ!!
だだだって三橋くんの無邪気な笑顔に
“今オレ、何でドキッとしたんだ?”なんて言われたら!
これぞ無意識なる恋の始まりかと思う
全国の腐のつく人達がいるかも知れないし、
いないかも知れないし・・・。(笑)
でも残念ながら(?)いやいや、大丈夫!
ここの球児が恋するのは甲子園で、
追いかけるのは白球です!!
・・・よね?

 スタンドで三橋ママンもしまりのない我が息子に
気付きます。(笑)
ルリちゃんにはそれが珍しい。
小学生では叶くんとこのチームに混ぜてもらって
すぐ泣くけどよく笑うコだったのに、中学行ってからは
笑わなくなってしまったから・・・。
でも今笑顔があるのは楽しく野球やれてるってことですよね。
ていうか、三橋くんのことすごい気にしてて、
ルリちゃんいい子だなー

 5回の裏―、桐青の攻撃。
6番は本山くんだったっけか。
ヒットで出塁。
うまくカーブを待たれましたねー。
桐青監督は、三橋くんの決め球はカーブっぽいと
思い、どんどん狙わせるつもりです!!

 7番、準太くん。
バントの構えです。
きっちり送って1アウト2塁。
これは阿部くんも思い通りの運び。

 8番山ノ井くん。
前の回で、島崎くんは左に打って自分がアウトにならないヒットで
出塁しましたが、データ上の山ノ井くんが打つ球は
ほとんど内寄りで、センターから右方向への打球、
ということで今度は進塁打じゃ?と阿部くん予想します。
この人でアウト取りたくて、打ち上げさせたかったのですが、
うまーくゴロ打たれてしまいます。
うん、山ノ井くんも3年。
ちゃんとカーブ待って打ちますね。

 これで1アウト一・三塁。
モモカンも勿論ゴロ打ちの徹底に気付きます。
そしていい加減打たれ始めたカーブに限界を感じたのか、
阿部くんそろそろ「まっすぐ」を投げさせようと考えます。

 9番前川くん。
1球目、まっすぐを内に―、
(あ、サードランナー見て)ストライク!!
もう1球まっすぐ、ストライクー!!
ところで・・・。なんだかんだでサードランナーも
ドキッとしちゃってんじゃないのー♪という
超・余計な妄想も飛び出した一瞬だったよ☆(バチン!)

 2球続けての速球に桐青監督は投手が決め球を
切り替えたかと一瞬思いますが、
いや、やっぱりカーブだ、カーブを待て、とサイン送ります。
(いや、送らせます。・・・ちったあ動けよ!)
これはあくまで桐青の監督が「決め球はカーブ」と
思っているだけですよね。
いや、選手の報告からしてそう判断したんですねー。
そして3球目もまっすぐ・・・、
カーブをゴロ打ちで狙ってた前川くんですが、
これは打たなきゃ三振なってしまうと・・・キィン!!
大きく犠牲フライを打たれます。。
―そして1点・・・。

―スゲーカンタンに  
 点が入っちゃったな・・・。

ホント、簡単でしたねー。
とは言え、1アウト一・三塁だった訳ですから
一本出ればそりゃあ得点ですよ。
これまでサードランナーいながら得点を許してなかった
せいか、何か一層の緊張感というか、ピンチ的な雰囲気が
ないまま1点が入ってしまいましたねー。
(いや、油断してたってことじゃないですよ。)
投手の制球が定まらなくなったわけでもなく、
物凄く打ち込まれてる訳でもなく、それでも
ヒットに送りバントに犠牲フライ、で1点入ってしまいました。

―あげんなっつったろがあ!!
打点あげたのに前チン怒られたー!!
これでゴロ打ち肝に銘じる真柴くん。(笑)
あの「まっすぐ」なのに前チンの打球きれいに伸びた、
              きっちりとらえられた。
和己先輩と阿部くん、それぞれ思うところが。
 1番真柴くん、絶対ゴロ打ち!なのに、
やっぱり三橋くんの「まっすぐ」のせいで上げちゃって・・・、
ピッチャーフライ。。やべー・・・。
3アウトでチェンジです。
 
 1点取られたものの、仲間からの掛け声に三橋くん
全然上機嫌・・・どころか・・・!!
勢い余って鼻血出しちゃった!!

―大丈夫、大丈夫。ベンチまで鼻つまんどけ。
とスマートな梓のフォローに・・・

こっちも鼻血が噴き出たよ、梓あああぁぁぁ!!
フォローカモン!!(黙れ)
いやー、ここの絡みは個人的に凄くスキデス
いきなりの鼻血でちょっとビックリした(かもしれない)
三橋くんにすぐ様何でもない事のようにフォローしてくれて、
キャプテンらしいスヴァラシイ気遣いじゃないですか・・!
優しい・・・
―鼻つまんどけ、
 ユニホーム汚すなよ、
 息は口でするんだ、
 俺にしとけ・・・
(←断じて言ってない!!)笑
そりゃあ三橋くんも息も出来ない程の感動だったろうよ・・!
(↑違う)
あれ、何か変な方行きかけたけど、大丈夫!
ここの球児が恋するのは甲子園で、
追いかけるのは白球です!!
(2回目)
(最早自分への言い聞かせ・・・)

 そしてベンチに戻った阿部くん、
皆に介抱されてる三橋くんを見て・・、真っ青・・・!
―み・・・は、し・・・?
  ・・・ああ・・これで夏が、終わった・・・。

早い早い!!!(爆)
モモカンがすぐのぼせただけだと教えてくれます。
そしてタイミング良くグラウンド整備も挟んでるので
三橋くんは、まだ・投げれらる!!
しかし、皆優しいですねー!!

 準太くんは雨でフォークが投げにくくなったことを
和己先輩に伝えます。
決め球シンカーは抜くというよりはじく感覚なので大丈夫。
 ママン達は鼻血の原因勘違い☆
純情ピッチャーは慣れない女子の応援に鼻血出しちゃった、
やぁらしー!と俄然楽しそう・・。
さぁて、阿部くんに聞かせてやりたいなぁ(笑)
横たわる三橋くんに顔面蒼白になったあの男は
のん気なママン達に青筋立てやしないか楽し・・いや、
心配だなぁ・・・♪ルン
じゃなくて、ママン達!!
ここの球児が(以下略)

―こいつ、本当に大丈夫なのかな。
目下の所、それしか眼中にない阿部くん(笑)に
うちわを託し、田島くんは準太くんの投球練習を観察。。
じいいいいぃぃっ・・・!
早く打ってね!!
っあー・・・!!ちょっとソフトな泉くんに何かキュンキュン
したとか、しないとか・・・

三橋くんのスタミナ心配しつつ、相手桐青ということで
省エネ投球ではかわしていけない、と阿部くん悩む中・・・、
三橋くんがむっくり起き上がって、
―オレ、大丈夫だよ!
  オレ投げられるよ。
  ゆーとーりに投げられるからね!

と無邪気に言ってのけます。
これに阿部くんは痛々しいような表情を見せつつ、
頼むぞ!!と三橋くんを奮起させます。
この頼むぞ!に三橋くんも期待されてるのを感じて
実に嬉しそうです。
自分の体の調子より何より、投げたい気持ちでいっぱいの
三橋くんと、投げて欲しい気持ちはいっぱいだけど
三橋くんの体調が一番心配な阿部くん・・・。
んん、それでも、投げて、捕るしか・・・。

 やはり準太くんのフォークはコントロールに難アリ。
しかしシンカーの威力は健在か・・。
グラウンド整備にお礼。
そして残りは4回―・・・。
ここまでで2-1で西浦リード。

 6回表、西浦の攻撃は4番・田島くんから―。
決め球来る前、というか初球をヒットで出塁。
そしてすかさず2盗!!はや!!
しかし5番梓はセカンド正面でアウト。
ランナーそのまま。
6番沖くん、7番水谷くん共に三振で3アウト、チェンジ。。
あっという間!
ハマちゃんも流れが桐青に傾いてるのを感じます。
でもそう!ここまでの展開も奇跡じゃなくて、
ちゃんと組み立てた攻撃の元―、そして迎えたピンチを
必死に守った結果です!!

 6回裏、桐青の攻撃、2番・松永くんから―。
1球目はボールでもいいから速い球を、と。
―ふんばれよ!
桐青を相手に、それでもとてもとても三橋くんのことを考えた、
まるで祈るような願いを込めたようなリード。
すごく、考えて組み立ててるんでしょうね。
2球目はシュートを左上に。
阿部くんをして、絶妙と言わしめる抜群のコントロールで
要求通りの球を放りストライクを取る三橋くん。
3球目のカーブはファール。
2-1のカウントで決め球がカーブと見ている桐青は
ここで狙います・・・が。
4球目まっすぐで、三振。

 3番・慎吾さん。
阿部くんもカーブ狙いに気付いてます。
それを踏まえてのリードだったのですが、1球目の
カーブから、ヒット打たれてしまいます。
つか、さすが桐青の3番慎吾さん、野球センスいいですよ!
さて、こうもうまくカーブを運ばれてしまうと阿部くんも
悩みます。
速球の後に遅い球、まっすぐの後に曲がる、落ちる球、
というように緩急つけるのにカーブは混ぜたいところなんですねー。

 で、迎える4番の青木くんはバントの構え。
中に、シュートを・・・放ったところで!!
なんだよ、こいつバスターかよ!!
右中間へ二塁打!!
(あ、毎度ご存知の方には無用な説明・・・。
バスターはバントの構えしといて、ピッチャーが
投球動作に入ったところでいきなりヒッティングの構えに
変える打法のことですね。まあ、ぶっちゃけ青木くんが
やったの、見たまんまですねー。)
これで1アウト二・三塁・・・!
―来る・・、来る・・・・!!

 ここで阿部くんがタイムを要求。
マウンドに西広くんも来ます。
モモカンの伝令、5番でスクイズあり、
そしてこれはあげちゃダメな1点だ、と。。。
前打席でまっすぐを打ち上げてしまっている和己先輩に対し、
今回もまっすぐで行くことに。
最後、皆でのサードランナーじいっ!はちょっとウケル。
なんかヒドイよ!!(笑)
皆白い目で見たらもっとおもしろいね☆(おい)

 さー!5番・和己先輩だー!!
みんなきちんと備えてますが・・・、
三橋くん投球動作入ったところでサードランナー走ります!
来たっ!!
そして和己先輩、上げてしまうものの上手く勢い殺したおかげで
ノーバンでは捕れない!ワンバンでもホームで刺す・・・
つもりが慎吾さんホームイン!!
1塁はアウト・・・。
しかし、だっはー!!同点にされてしまいましたー!

 でも西浦の無駄のない、落ち着いたプレーは
桐青の監督をも唸らせます。ふふん
阿部くんはそれでも今のリードを悔やみますが
栄口くんの―バッター勝負!
に三橋くんも次の打者への投球に燃えるのか
おおっきい声で
―おおぉ!バッター勝負ー!!
とこちらは気落ちした様子は見えません!
珍しい三橋くんの大声にナインの気持ちも切り替わります。
2アウト目とった!次で切ろうぜ!!
うーん、偉いよ!みんなー!!
ここで明るい声が出せる西浦、何だか頼もしいですよ!
こういう雰囲気になれるっていうのは、桐青の流れ、
断ち切る為にもすごく大事なことだと思います。
三橋くんは投げることができれば、それだけで元気なんですね。
この失点はこれからの投球に影響はなさそうだし!
―・・・三橋は元気だ!!

・・・ぎゃーす!!この阿部くんの一瞬安心した顔・・・!!

三橋くんが元気でそんなフェイス晒しちゃうのか・・!

三橋くん、果てしなくグッジョブ!!

 ともあれ、同点にも気持ち切らさないナインに、
元気な三橋くんと、一安心の阿部くん。
スコアはイーブン、勝負は振り出し!!
残り3回、まだまだ魅せてくださいね!!


・・・しかし、暑さのせいか、暑さのせいにしてるだけか、
頭にウジ湧いてるんじゃないかって疑惑の駄文に
成ってしまって申し訳ないことこの上ないです。。
毎度読んでくださる方ももしやいましたら更新も
遅くなって申し訳ないです。。
いい加減野球に燃えてるのか球児に萌えてるのか
自分でも分からない今日この頃です(バチン!)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第19話 『桐青の実力』
品質評価 15 / 萌え評価 30 / 燃え評価 10 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 1 / お色気評価 3 / 総合評価 13レビュー数 83 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/08/23 15:00
おおきく振りかぶって 第19話『桐青の実力』
今回は追加点のシーンからですか。つくづくよく当ててくれたよ、栄口! そして・・・実は西浦援団のタイコ娘さんがコッソリお気に入りです。 ...続きを見る
風庫~カゼクラ~
2007/08/26 00:01
おおきく振りかぶって 第19話桐青の実力
 第18話に続けて第19話も公開するよ。第20話につきましては出来次第公開する予定{%exmark1%}(この頃、第21話がすでに終了してたりして・・・間に合うかな?) ...続きを見る
Shirubania's Blog
2007/08/27 14:12
◎おおきく振りかぶって第19話「桐青の実力」
追加点がはいり2−0になる。サカエグチくん、モモカンにナイスバントといわれる。そして、チェンジになる。ミハシは走ってでていくがアベがいなかったのでタジマと投球練習する。... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/05/05 20:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです
天を貫くドリルの人です
メジャーより
大振りの方が好きです
よく知らないけど素直に見れますから
柊ぃ
2007/08/24 14:31
柊ぃさま。
お久しぶりです、ドリルの方でしたかー!
おお振り記事も見てくださってるみたいで、
ありがとう御座いますー!!

こちらのコメント遅くなって大変申し訳なかったです。。

実は自分メジャーは最初しか知らないんですよね。あぁ、お父さんがー!!って☆
何ででしょう?自分は野球好きなんですけど、おお振りは野球に詳しくない方で好きな方も沢山いらっしゃいますよね。技術面以上に心理面の描写が多いからでしょうか☆
「素直に見れる」だなんて制作側の方にしたらすごく嬉しい言葉だと思いますよー!

それでは、コメントどうもありがとう御座いました!!
ネコメ
2007/08/30 01:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおきく振りかぶって 第19話 「桐青の実力」 花は紅梅 人は武士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる