花は紅梅 人は武士

アクセスカウンタ

zoom RSS おおきく振りかぶって 第20話 「逆転」

<<   作成日時 : 2007/08/31 04:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

おおきく振りかぶって 第20話 「逆転」
 暫く!!
(使い方間違ってるケド・・・)
すっかりうっかり1週間たってしまいましたが満を持して(嘘だ!)
ここに登場です。(えっ、何様・・)
ここ1週間の潜りようには何か事情があるとかないとか・・。
(どうでもいいよね・・・。)
若干ド放置してしまい、万が一・・いや億が一・・・!!
待ってくださった方がいらっしゃったら誠に申し訳ないです。
今更ながらいつもの駄文 展・開!!(卍解的な・・
しかし既に次話放送しちゃってるよ・・・コレ・・

 ―ついに同点を許してしまった西浦ナイン。
6回の裏、2-2。
しかし三橋くんは元気!!
珍しく大きな声出したりしてみんなも少しビックリしたね。
阿部くんもそこには一安心で、
次なるバッターを迎えます。
 6番本山くん。
内からストライクになるシュート・・・。
ばっちり要求通りで1ストライク☆
2球目インハイぎりぎりのまっすぐ、
も本山くん手を出さず、2ストライク。
この「ぎりぎり」という要求に見事に応える三橋くんの
制球力は・・・脱帽ですよねー。
そして失点の影響を全く感じさせない・・・!!
 和己先輩はその「まっすぐ」が気になってしょうがない。
―オレはなんでアレを打てないんだ?
打席ですら見極められてない状態ですからね。
傍から見てもまださっぱりでしょう。

 ―カウント作れるとマジリードが楽だぜ。
阿部くんが言ってます。
どうでもいい方はスルーを。。。
ここでの「カウント」てストライク、ボールの数のことですね。
他にアウトカウントとかも言います。
このカウントて結構重要ですよねー。
例えば、2-0、2-1は2ストライク、ノーボール、1ボール。
(2-0はツーナッシングと言ったりしますね。)
これはピッチャー、というかバッテリーに有利なカウントと
言えますね。よく聞く「追い込まれた」と言うのは
バッターが、です。
あと1ストライクでアウトで後がないのに対し、
投手は後5球(2-0の場合)の内に1つストライク取れば
いいんです。
こうなるとバッターは打たな!とより集中しますが、
そこにほえっと(?)ボール球投げられて若干その集中が
切らされたりしちゃいます。
また、次のボールでストライク取りにくるか、1球外すか、
とバッターを悩ませたり、力ませたりしますね。
 逆に0-3、1-3はバッター有利なカウントです。
ノースリー、ワンスリーと。
投手は次でストライク取らないとフォアボールでバッターは
一塁です。
で、ストライク取るために真ん中に入る球や、バッターを
振らせたり、打ち取る為の決め球を投げたいのですが、
当然バッターもそれは分かってますから、狙いが絞りやすい
んですね。
投手も力んでうっかり甘いコースに入ってしまったり、
コントロール乱してボールになってフォアボールなんてことに。

どちらのカウントもほぼ投手次第なんですけどね。
でも選球眼の良いバッターはストライク・ボール見極めて
ボール球には手を出しません。
そんな訳で、コントロールの良い三橋くんは大概阿部くんの
要求通りのコースでストライクが取れるので、
カウントが作れて、配球にも余裕ができるんですね。
捕手は大助かりです。
敬遠やわざとでないときのカウント0-3は大体投手が
捕手の要求通りに投げられず、捕手は内心「あれれ?」
もしくは「おいおい」だったりするとかしないとか・・・。

 さて本山くんの打席に戻ってー、
彼らは三橋くんの決め球がカーブだと思ってます。
それで3球目で決めにくるか、カーブがくるかと考えたのですが、
来たのはスライダー!!
外からぎりぎりでストライクです。
見逃し三振!!
これまた阿部くんの要求通りでホント絶妙・・!!
同点は許したものの次の打者できりましたー。

ハマちゃんの気持ち分かるよー。
終盤近くの同点はドキドキだよねー。
あと3回で勝ち越せるのか!?ってね。
ルリちゃんは「K」の旗振ってくれます
スコアブックで三振は「K」と表記するんですよね。
なんで「K」かって英語でのStrike Outのkを
とったらしいとか、そうでもないとか・・・。
そんなルリちゃんに弟リュウくんからメールが。
叶くんが三星で投げてるんだって!!
3年生差し置いて・・・!!

 そんな話をしている内に三橋くん三振ー。。
三橋ママン・・・!!
間違っちゃいないけど息子の三振に
「K」振るなよぅ・・!!

三振に対して振りゃあいいってもんじゃないぜ・・!!
やったね準太くん!言ってるようなもんすよ。。

 9番阿部くんはヒットで一塁。やるな・・。
すかさず二盗
しかし続く1番泉くん、2番栄口がそれぞれアウトで
あっという間に3アウトチェンジ。

 前回でしっかり学習した三橋くん
阿部くんが準備できるのちゃんと待ってます。
でも目が合うと思わずそらす(笑)
息も整わず、汗もすごい三橋くんを心配してるのに、
阿部くんの目線やらしい・・・と思ってゴメン・・
だだだって汗のしたたる首元だなんて・・・
立て続けにぎりぎりのコースに投げるには相当集中しなきゃ
なので神経擦り減って当然・・・。
―捕手が投手にしてやれることってすげぇ少ねぇ・・!
こんなに心配してるのに。
できることがあまりないだなんて・・・。
そろそろ準備できたかな?ってチラチラ見てた三橋くん・・・
じゃなくてもビビったよ・・・!!

おわぁ!近っっっっっ!!!
阿部くん近いよ!!
何でそんな迫ってんの!!
あれ、またもゴメン、本人至って真面目なのにね・・・。
―勝ちてぇ。
  こいつにもいい思いさしてやりてぇ・・!

どうしていいか分からない三橋くんなりに阿部くんの心情
察したのか(違うと思う。)
―かっ・・・勝とう・・・ね!
いや、誰もがそう思っているんです!!
疲れててもそう思っている三橋くんも
ちゃんと、阿部くんと同じ気持ちです!!
―頼んだぞ!
この言葉で三橋くんの投球意欲はいくらでも
湧いてくるんじゃないでしょーか。

 思い出すだけでビビビビ来てるもんな!
7回―、勝ってないけど負けてない。
そして桐青の攻撃は7番準太くんから―。。
1球目、まっすぐを外低め、でストライク!
疲れは見えるものの球威は衰えていない。
2球目もストレートで準太くん振ってみますが、当たりません。
相変わらず遅いだけ、のストレートだと思っているようで、
3球目のストレートも空振り!三振!!

 山ノ井くんおもしろいです☆
―準太のマネ〜♪
緊張感ないですが、力みもなさそうでよろしい
「狙い球違ってんぞ」はカーブ狙いの桐青の攻撃で
準太くんが2球続けてストレート振ったからでしょうね。
しかしこれで阿部くんが考えちゃいましたねぇ。
―カーブ狙いやめたのか?
準太くんのはたまたま、とカーブ待つためにカットしようと
した結果まっすぐに手出しただけなんですけど・・・。
しかしここは1球試してみようと。
で、大きく外したそのボールを山ノ井くん打ち上げますが
これは西浦にとってアンラッキーな当たり!!
ぎりぎりフェアで、1アウト一塁!!
「フェア」てのはファールじゃなくて入ったときのことですね。

 9番前川くんはバントの構え。
西浦バッテリーはそのままバントさせて2アウト二塁。
しかし、ここまでまだ60球と投げてない三橋くんはついに
肩で息をし始めます。
もー阿部くんはホント祈るような気持ちでしょうね。。
―何とか終わりまで持ってくれ!

 1番真柴くん。
カーブが来るまで待たれてしまっては三橋くんの
投球数がかさんでしまう、ということで阿部くん、
初球から低くはずれるカーブを要求しますが・・・!!
これまた打ち取れた当たりなんですが一塁線、
切れる=ファールになると見た沖くんの予想は残念!
外れてフェア!!
2アウト一、三塁・・・。

ホント、桐青にラッキーな当たりですよ。。
でも西広センセナイス声だし!!
おっとそうだ2アウトだよ、と三橋くんも声出したら
・・・ウケた・・・。
スタンドの女の子には
「動き独特」と・・・。
よかったよ、何か前向きな捕らえ方されて・・・!
何かあの投手動きおかしくない?
みたいな声が上がってもいた仕方ない彼なんじゃないかと
思ったり思わなかったり・・・。(ごごごめんなー!)
雨が強くなってきて試合の行方が心配なハマちゃん。
点差ついて雨天コールドなんてクソつまらねぇぜ!!

 2番松永くん。
ここで和己先輩は慎吾さんに三橋くんのまっすぐについて。
オレ2球打ち上げちゃってんだけど、実はあのストレート
浮いてんじゃねぇかな?
がっははぁぁーーん!!
笑われた・・・。
んな可愛い感じで笑うんじゃねぇよ!!
とにかくちゃんと見てみることにした慎吾さん。
んー、ちょっとずつ三橋くんのまっすぐの核心に迫ろうと
しちゃってるんじゃないのーう・・・。
 さて松永くんの打席はというとー。
1球目ストライクー。
強まった雨にも
―大丈夫、指はまだすべらない。
そう、指 は 。
だから次も阿部くんの構えたトコへカーブを・・・、
だがッッ!!

・・・断るッ!・・とか言わないよ。すごい言いたいけどさ!!
滑ったのは指でなくて、足、!!!
暴投!!
そして、桐青逆転・・・!!
ハイ、一同呆然デス。。。
あの、三橋くんがワイルドピッチですからね。
とはいえ、これは雨で足場が崩れたからで、しかし
ここで起こるか・・・・・!!
阿部くんも三橋くんも呆けてるのに気付いた栄口くんは
マウンドにフォローに来てくれます。
しかし、とんでもないことシデカシテシマッタとでも
言うかのように三橋くん、栄口くんの顔も見れません。。
そして向かってくる阿部くんにもビクビクして・・・
―マウンドにはかくれる場所ない・・・!!

ここでそのセリフのリフレイン!?
今は阿部くんからも隠れたいのね・・・。
―なんつー顔してんの。
  誰が見ても雨のせいだろ。お前を責めっかよ。
  手ぇ貸せ。

しかし合わせた手は冷たく、震えていました。。。
阿部くんは手の感覚と足場の確認の為にと提案した
敬遠ですが、三橋くんは自分がダメだからと思い込んで
話も最後まで聞いていられません。
したら怒ったーーっ!!
栄口くんいてヨカッタ・・・。阿部くんコワイ・・。
それでもお前しかいねんだから、の言葉に三橋くん
何とか立ち直ります!

 てことで松永くんは敬遠。
珍しい三橋くんのフォアボールにルリちゃんが不安に
なったところで、きっとリュウくんからメールが。
三橋くんの手の感覚は・・・治った!!
足場も大丈夫!
―オレはまだ、投げられる! 

 3番慎吾さん。
―ちょっとねばらしてもらうよ。
やぁなこと言うけど何かカッコイイ・・・
慎吾さんは和己先輩と話して「まっすぐ」が見たい
今日この頃。。
1球目ファール。
阿部くんぐるぐる考えた挙句、何だか慎吾さんの思惑通り
なのか!?「まっすぐ」を投げさせます。
2球目ボール。。
そして慎吾さんの望んだもう1球「まっすぐ」。
空振り!
―もう1球いけるか?
―もう1球こい!

そして、空振り三振。
三橋くん渾身のまっすぐで三振11個目を取りました!!
バット飛んだー!!

 三橋くんは自分のワイルドピッチで逆転を許したことを
気に病みますが、そこは田島くん!
ゲンミツに逆転すっから!と励ましてくれます。
グラウンドでは審判が集合しちゃった!!
慎吾さんのバットがすっぽ抜けたのでそろそろ雨の影響を
考え始めたんですねー。
しかし1点負けてるここで雨天コールドなんて殺生なー!
タオルかぶって口開けてる梓がなにかウケタ・・(笑)

 三橋くん一人奥に・・・。
様子を見に行った阿部くんは
―ウッ・・・ひでぇ・・・。
三橋くんはユニフォームのまま頭からシャワーの水を
ぶっかぶってるんですが・・・。
あのうー・・・。これー・・・。
―気持ちいい・・・。
横で見てた心友が「エロい、エロい」言って
しょうがなかったけど・・・しょうがないよね!?(必死)
いや、しょーもないのか・・・。
でも何か頬は赤いし、涙目だし濡れぐふっ!
・・・・・。
とにかくあそこ真顔で見れなかった人手ぇ挙げて!
ハイイィィ!!
いっそ慎吾さんのすっぽ抜けたバット、お前に当たれば
良かったんだ的なね、発言だね・・・。

 阿部くんは三橋くんの右手をとって握力を見ようと
するんですが・・・。
あのうー・・・。これまたー・・・。
いや・・・確実に音声だけで聞いてたら
とんでもないワールド展開されてると
思っちゃうのは・・・やっぱ自分だけ・・・?

でもだだだって!
―思いっきしにぐふッ!!
いやーでもオートでそういうモードな妄想に走れること
こそ腐がつく人間の十八番てゆーか真骨頂てゆーか・・。
(↑黙れ)
いっそ準太くんのMAX脳天に食らえばいいのにね・・。

 で!結局のところ(?)三橋くんの握力がないんです!
手を!!阿部くんの手を!
思いっきし握ってみたんですが、力がない・・!
そんなところに―、
―レンレン!!
脳内正常に戻してくれた、別の意味でも救世主な
ルリちゃんが現れましたー!!
そして叶くんが三星で7回を投げて、三人で抑えて勝ったこと
を伝えます。
ところが掃除のおっさんに見つかって即退場してしまうんですが、
この吉報は三橋くんに大きく作用しました!!
いや三橋くんだけじゃなかったーッ!!
―レンレン!
に一同噴く!!
山ノ井くん以上に緊張感なくした奴らがここにいた・・!
栄口くんに至ってはドッキドキ!!
―かわいくない?ヤバくない!? 
何かこの当たり前の反応にやけに安心したよ・・。
―三橋、また変な顔してんなー
―変な顔!
どっへー!!
このときの三橋くん可愛すぎる・・!!
ともあれ、ここで田島くんの手を握ったら力入った!!
続いても一度阿部くんの手を握っても・・・
握力戻ってるー!!
叶くんが、三星が勝ったって聞いて三橋くんに
元気が戻ったみたいです。ヨカッター!!
そして試合も!再開されます!
なにか梓の声久々に聞いた気がするよ・・!
今一度ここで気合入れなおして、
さあ!また逆転しようぜ!!


えー・・・ホントにうっかり読んじゃった方には
次話放送後に載っけておいて
この乱文で全くもって申し訳ないです。。。
次はもっと早くアップできるといいなー。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
おおきく振りかぶって 第20話「逆転」
おおきく振りかぶっての第20話を見ました。第20話 逆転ついに桐青に追加点を許してしまった西浦高校。2対2の同点。それでも三橋の投げることへの集中力は変わらない。《本山の前打席はセンター前、内からストライクになるシュートを…》《ギリギリ狙う》阿部の要求どおり... ...続きを見る
MAGI☆の日記
2007/08/31 14:54
おおきく振りかぶって 第20話逆転
お知らせ{%exmark1%}みんなのアニメソングベスト500でドラマッチク(OP1)と青春ライン(OP2)がそれぞれ447位、17位とランクインされました{%cracker_a%}8月26日(日)のCS放送アニマックスで青春ラインを歌ういきものががりが西浦ユニフォームを着て歌ってところを見ました{%diacritic_a%} 詳しくはみんなのアニメソングベスト500まとめにアクセス。 http://anison.crap.jp/anison ...続きを見る
Shirubania's Blog
2007/08/31 17:50
レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第20話 『逆転』
品質評価 18 / 萌え評価 38 / 燃え評価 19 / ギャグ評価 34 / シリアス評価 0 / お色気評価 44 / 総合評価 25レビュー数 83 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/09/01 20:51
◎おおきく振りかぶって第20話「逆転」
同点になってしまうが、ミハシは元気だった。そして、ぎりぎりのストライクを投げてアウトにする。イトコの女の子は三振の旗を振る。弟のリュウ君から電話が来る。カノウの応援に行... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/05/05 21:13
プラダ メンズ
おおきく振りかぶって 第20話 「逆転」 花は紅梅 人は武士/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/10 08:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおきく振りかぶって 第20話 「逆転」 花は紅梅 人は武士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる