花は紅梅 人は武士

アクセスカウンタ

zoom RSS おおきく振りかぶって 第21話 「もう一点」

<<   作成日時 : 2007/09/02 03:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

おおきく振りかぶって 第21話 「もう一点」
 じゃん!(何が)
今回は前々回、前回よりは早めにアップれすよー!
なんでアホみたいに舌っ足らずなしゃべり方かって、
奥歯の歯茎が腫れて挙句、顔まで腫れたからなんですよー!!
・・・笑えねぇ・・・!!
痛くて口とか開かないんだよ!
つかしゃべれないんだよ!
そして若干痩せたよ!ラッキ!!
え、そんな近況いらない?
ででですよねー!!(汗)
じゃーさくさく行きますー
・・・しかし21話ですよー・・。
あと数回か・・・。

 さて、前回、三橋くんのワイルドピッチで桐青に勝ち越しを
許してしまい試合は7回終わって3-2
雨も強くなり試合続行可能か!?と心配されましたが
どうやら無事に再開できる模様。
ひどく体力消耗した様子の三橋くんは阿部くんの手を
握るも力入らずここまでなのか!?的な雰囲気
ぶち壊してくれたルリちゃんの報告。
三星の試合で叶くんが7回に投げてコールド勝ちしたという
話に三橋くん顔つきが変わったどころか握力も戻って
他の奴らは「レンレン」に爆笑
さあ、またこっから逆転してこの試合勝とうぜよ!!
そして迎える8回表の西浦の攻撃。。

 バッター出てきたことで試合続行に一安心のハマちゃん。
ホントにこの人は選手と同じ気持ちでスタンドにいますねー。
安心して思わず力抜けてしまうくらいに。。
―がんばれよ!
  ぜってーあきらめんなよ!!

んんこの上なく立派な応援団長ですよ!

 よくよく三橋くんの「まっすぐ」を見てみた慎吾さんの話からも
和己先輩は三橋くんの決め球はどうやらカーブでなくて
その「まっすぐ」なんじゃないかと気付き始めます。
ぎゃひん!やるな!!
そして決め球をカーブだと思わされたいたのは捕手である阿部くんが
1試合通しての配球を考えてきたからだとも・・・。
してやられたって感じすか!
やーでも阿部くんはスゴイでしょー。
確かに三橋くんの「まっすぐ」は慣れると打たれて
しまいますからね。これまで多用せずにカーブでカモフラしてた
というわけですねー。

 8回表、西浦の攻撃は3番巣山くんから―。
残り回数考えてもクリーンナップに回るのは最後か、
うまくすればも一回くらい。。。
てことで気合もはいるよな。
狙いはストーレート!
ここで思ったンですけど、桐青の選手はどんどんと三橋くんの
ボール、打って攻略にかかってるんですけど
対して西浦はと言えば、打ちに行ける球がみんな
少ないんですよねー。唯一田島くんはシンカーの攻略に
かかってるんですけど、特に下位打線なんかでは
今の実力では打てない、って球がありますよねー。
何巡もして目が慣れるって程度じゃあ打てない実力の差が
そういえばあるんだよなー、と再認識。
いや、だって桐青相手にいい勝負してるんでつい・・・。
 で、1球目は高めに外れて巣山くんの顔近く。。
っぶね!
さーこれは和己先輩がバッターの心理を利用した配球。
荒れたマウンドでは投手のワイルドピッチもまだあるだろうと
思うだろう!??
三橋にも一球
食らわしてんだぜぇー!?
準太の130`当たったら マジ
痛えぞぉ!? 
だから
ビビれ1年!
というわけなんですが、
巣山くんビビりながらもデッドボールなら1塁じゃん!
いやいや、それは当たったらの話で、オレはちゃんと打つ!
バッターボックス、立つ位置は変えません。
しかし、打つ気が出ちゃって若干前のめり気味。。
それでも尚、内に入れるよう和己先輩は要求。
守備もそれは分かっていましたが―、
巣山くんの当たり、バットの根っこで打ち上げてしまいました。
が!
―お見合いぃ!!
桐青野手、3人でお見合っちゃいましたー!
打球はぽとりと落ちて、巣山くんラッキーにも一塁!
桐青バッテリーは何やってんだよすねー。。

 さてランナー出たとこで4番田島くん!!
準太くんのモーション盗まれてるので、当然二盗されるだろうと
見ている和己先輩ですが、実際モーション盗めてるのは田島くん
だけなので、その田島くんが打席に入ってるときは
当然コーチャーでゴーサインは出せない。
つまりここでの盗塁はないんですが・・・。
そんなこと知らない和己先輩は走られると思っているので
それまでカウントを整えにくる可能性が高い、と。
そこを狙うようモモカンはサインを出します。

 田島くんはここまで準太くんのストレートを1本ヒットしてるだけ。
あとは三振。で小さな体のその腕では届かないシンカーに
手を出してしまっている、「楽な4番」と和己先輩は見ますが、
ところがどうだろう!!
今、目の前に立つ男は・・余計な力を感じさせない
何たる自然な構えか・・・!!

つまるところ、
物凄く打ちそうだ・・・!!
って思うんだけど、ここまで3-1(あ、3打数1安打ね)・・。
ううーん・・・どう配球してくか・・・。
て感じの先輩です。

 そして初球から打ってきた・・!!
しかしこれはレフト線切れてファール。
―あ・・・・ぶねぇ!
田島くんの実力測りかねてる和己先輩これには
ちょっとビビった!!
―念のためシュートかけといてよかった!
(チッ・・・かけんなよ・・・
ストレートだったらフェアだったろうによう!!
準太くんも自分のシュートよく分かっているので
今のリードが何を意味するのか、この打者をどう見るべきか
理解したようです・・・!

 2球目―、巣山くんと同じ手はどうかとまたも顔面近くに
速球放らせます・・・が、準太くん勝手にオプションつけて
なんとMAX・・・!どーん。
(あ、一応。MAXはその投手が投げられる球の最速ですね。)
そして準太くんのウィンク!

ウィンク・・・!!
いや、別に取り立てて言う程のことじゃないんだけどね。
和己先輩頬を赤らめるんだもの・・・
ウィンクに、じゃナイケド・・。
まあつまり、こっちは大丈夫スよ、
何でも(どんな要求も)来いです!!

的な意味のアレです。
間違っても、
カズサンが当てろって言うならオレ
全然当てちゃいます!(バチン!)

とかじゃないよ!(・・・お前・・
そして和己先輩も自分がリードに迷ってることバレたと分かっての
赤面です。
間違っても、
なっ・・・!おま・・バカ!試合中だぞ!!
(↑意味通じてない 笑)
的なアレじゃありません。(当たり前だ!!)

 さて、準太くんのMAX間近に見せられてどうよ?と
和己先輩ですが、
田島くんの構え、変わらず・・・!!
カウント1-1。
ストレートが通用しないと分かった上、
力まかせの投球させない和己先輩はスライダーで
打ち取りに来る、と読んだモモカン。
田島くんも甘く入ってきたら打つ気でいましたが・・・!
3球目―ファール!!
来たのはストレートでした。
予想外にもストレートだったけど、カウント2-1になったと
いうことでここでシンカーくるだろうとモモカン、サインを送ろうと
しますがー、多分もう投手しか見てない田島くん・・・

ガン無視!!
しかしさっきの予想外れたし、今や
桐青バッテリーVS田島くん的勝負の場面だからと
モモカン、ここは田島くんに託します。

―当てた。
   内のいいトコいったのに。

ふふん♪
そして、次も。
ストレート! ファール!
いわゆる真っ向勝負ってやつで☆
〜〜〜〜〜っっ!!見ててシビれるぅーー!!
ヘ(>ロ<)ノ

投手が振り切って投げて、
打者がバットを振りぬく!!

そして次もファール!!

―田島がとらえきれない。
  だんだん速度が増してるんだ。けど速さの上限なんて
  すぐ見える。ストレートで押してくるだけなら
  田島は打つ!!

6球目もファール。
7球目も。
息をするのを忘れるんだよ!!この展開!
ゴクッ・・・。
たまらず利央くんベンチから声かけます。
野手からも次々と・・・!
そしてこちらも負けじとスタンドからは田島コール!!

こんな試合地区予選の初戦からやっちゃっていいの!?
ていうおもしろさですけど!!
っあー!CM入らなかったら窒息死してたかもね!!

8球目、ファール。
どれだけファールにしても自然な構えのままの田島くんを見て
このままでは準太くんのが先に切れる、と見た和己先輩は
そろそろシンカーを交ぜることに。
まー田島くんは打ちたいだけですから。。
打たなきゃ、とか打てるかな?じゃなくて
ただ本当、打ちたいとう気持ちが殆どだと思われるんですね。
そんな彼だから一番良い状態で打席に立てるんだと。
そして来ましたシンカー。
これはボールで田島くんもちゃんと見ました。
しかしボール過ぎてまだ変化はつかめない。。
カウント2-2。
甘く入ってこないかなー、とやっぱシンカー打ちたいね
―ダメだ。こいつの集中は崩れない。
むしろ増したんじゃないかっていうね
ちょっとでも甘く入ろうものならパッカーン!!ですよ!

ここで1球牽制。。
和己先輩から見ても準太くんの調子は上々。
序盤、本領発揮してなかったせいで体力もまだあるのに、
に!
に!

―ストレートやスライダーじゃ打ち取れる気がしない!
  フォークは使えないシンカーもボールは振らないじゃ
  これしかないだろ!


(ド)真ん中にシンカーを!!!
この打席でようやっと、数字には残っていない田島くんの
強さを正に、肌で感じたんでしょうねー!!
他の西浦バッターは準太くんに対して打てる球
限られてるのに、
田島くんだけは、この男に対してだけは
桐青バッテリーが選択できる球が限られているんですよ!


 シンカー・・・こんな遅い球を決め球に使うのは
ドキドキするから嫌だ、だからあまり好きじゃない。。
実はそうだったのか・・・準太くん・・・。
―でも和サンがいいっつうから投げてきて桐青のエースに
  なれたんだ。和サンもシンカーも
  信じて  投げろ!!


そして準太くんの投じたシンカーに・・・!!

―届く!  逃げる・・・・!!

 ストライク!!
く〜〜〜〜〜〜〜っ!!
かすったのにぃ!!かすったんだけどなー!!
o(>ロ<o) (o>ロ<)o
確かに金属音キンッって言ったけど、届かなかったかー。。
バッターアウト。
田島くん高校野球のレベルを痛感・・・!!
いやー見事な一球でしたよー準太くん
最後は準太くんが田島くんを三振に取って
エースVS4番の長い勝負が終わりましたー。。。


やはり落ち込んでベンチに戻る田島くん・・・
でもまだやることはある!
すぐさまコーチャーに入ります。偉いぞ!!

 5番梓ー!
に対しては、ボール先行の準太くん。
ちょっと気が抜けたかな。。
5番は打たせて内野ゴロでゲッツーて作戦で行こうとした矢先―、
一塁ランナー巣山くん走ります。
田島くんコーチャー入ったからね。
んでも桐青にしてみればここでの盗塁が
不可解でなりません。(笑)
エッ・・・!何で今・・・!?
と監督も考えを巡らしてる間に・・・
巣山くん三盗!!
そして・・・。

―あいつか!!?

バレタ・・・!!(◎◎;)

ちょいちょい、ちょい待って・・・今・・!

クラ○が・・・いや、
監督が、立ったーーーーーッ!!!

え?あ、どうでもいい!?
いやーでも今まで座ったままでサインすら利央くんに送らせてた
あの監督がガタッ!って!!!(汗)
よっぽどの閃きだったんだろーなー・・(ー_ー)
そして梓も二盗!!
これで監督、確信しちゃいます。
モーション盗んで指示出してるのは田島くんなのだと。

 6番沖くんは敬遠。
桐青満塁策に。
ネクストバッターズサークルの水谷くんが非情にイイ顔
してくれます。(笑)

―オレかよ!!
悪いけど爆笑!!
(つか声優の角さんがとてもグッジョブかと・・!)
いやーおいしいなークソレフトー
―せめて沖くんなら・・・とサイン出してるモモカンの後ろで
ちゃんと打席の準備してる三橋くんの後姿可愛い・・・
―打つのか・・!
ドキドキの水谷くんに多分励ましたいんだろうな三橋くん
声かけますが、
思い出すのは「レンレン!
何だろうな・・・このときの三橋くん見て、何かを
思い出しかけたんだけど、何だろう・・?
生まれたての何か?か言葉知らないけど何かを必死に伝えたい
誰か?だったか・・・。はて・・・。
や、でも今回はこの二人の絡みが最高です
どっちもどっちじゃん?(笑)

はん・・・っ!でもクソレフトいい奴・・・!!
レンレン!」でルリちゃんのことを思い出だして。
―あんなトコまで入ってきちゃって、三橋のあんなトコ
  見ちゃってビックリしなかったかな。
  ・・・オレはビックリしちゃったよ。

三橋のあんなトコ・・・やっぱねー!あれはねー!
ビックリするよな!「気持ちいい・・」だもんなー!!
エ!?チガウ!?
  三橋・・・あんな状態であと2回も投げんのか。
  ここまでがんばったんだもんな。
  最後までがんばりたいよな。


 水谷くん、三橋くんのあんな状態見ちゃって、オレも
頑張りたいけど1球目は外した球を大きく振っちゃいました。
三橋くんから締まりのない顔伝染されたんじゃないのという
舞い上がりよう。(笑)
巣山くんがまたイラついててウケる。(笑)分かるよ!!
大事な場面だっつーの!!
それでも「サードランナー!」の声にちょっと落ち着けた様子。
ちゃんと考え直します。
田島くんが打てなかったのは4番用の球。
―オレは7番用のスライダーを   打てる!!

水谷くんの当たりはまたもセカンドに行ってしまいますが
序盤にファインプレーの慎吾さんも今回はぬかるんだ地面に
滑った・・・!!おかげで打球に間に合わず・・・
抜けた!!
これで巣山くん、ホームに帰り同点です!!
―もう一点!
梓もホームを目指しましたが・・・、ここは好返球!
残念アウトです。
それでも水谷くんのタイムリーヒットで同点に!!
マジでナイバッチだったぜ!!水谷くんん!!

 続きたい三橋くんでしたが、あえなく三振。。
―三橋、ドンマーイ!!
と、声をかける田島くん。自分にもドンマイ・・。
三橋くん、かっこ悪くなんか、ないよ!って言いたいんだろうな。。
4番として、自分の打席で逆点できなかったことに
落ち込む田島くん・・・。
でも三橋くん、そのつたない言葉で精一杯励まそうとします。
―・・・みっ みんなっ と オ オ オレ!・・・で!
  おさえるから! ・・もう一点・・。
  もう一点ないと・・・逆点・・・・・ゲンミツで・・・

―おー!こっそり落ち込んでんなよ!
  まだ試合終わってねーぞ!

―9回に活躍しなよ
―もー一回お前に回してやっから!


ぐはッッッ・・・!!
何て温かくも頼もしい言葉・・・!!
そしてこの上なく愛おしいヤツらめ・・・!!
(個人的に泉くんが一番ツボッた・・・
―ホッ ホントに!!?
これで我等が4番にも元気が戻りました!!

 8回の裏―、4番青木くん。
―この回だ!ここを抑えれば・・・
  勝ちが見える!!

ぎゃーす!!頑張ってー!!
毎回、一点を取るか守れるかのシビれる展開!
試合も終盤でますます目が離せませんよー!!


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レビュー・評価:おおきく振りかぶって/第21話 『もう一点』
品質評価 24 / 萌え評価 34 / 燃え評価 12 / ギャグ評価 15 / シリアス評価 0 / お色気評価 4 / 総合評価 15レビュー数 73 件 ...続きを見る
ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・...
2007/09/03 13:52
おおきく振りかぶって 第21話もう1点
 ようやく、本編に追いた。やっぱお盆休みをおいて、レビューするってのは、一苦労するわ 8月31日に放送されて翌日から、もう9月早いね。学校に行っている皆さん、くれぐれも休みボケが残らないように注意して下さい{%tree%} では、本題に戻っていって見ましょうか{%exmark1%} ...続きを見る
Shirubania's Blog
2007/09/04 19:18
おおきく振りかぶって 第21話 「もう一点」
おおきく振りかぶって   現時点での評価:3.5〜   [野球]   TBS : 04/12 25:25   MBS : 04/14 17:30〜   CBC : 04/18 26:15〜   HBC : 04/21 26:10〜   RKB : 04/21 26:45〜   BS-i : 04/26 24:30〜   原作 : ひぐちアサ(『アフタヌーン』... ...続きを見る
アニメって本当に面白いですね。
2007/09/05 20:40
おおきく振りかぶって #21「もう1点」
すごくいいストーリーのところなのに、なんか見せ方がもったいなかったなぁって思う回だったな。 ちょっと作画もちょっと……だったし。 でもすっごく現場は大変らしいので、頑張ってくださいとしか言えないですね、ホント。 誰かさんが脚本書かないから進まないとかっていうアニメと違って応援したくなります。 ...続きを見る
つれづれにっき@Rainbow
2007/09/06 20:20
◎おおきく振りかぶって第21話「もう一点」
雨が降ってくるが、試合は続く。残り2回で、一点負けた状態だった。トウセイのキャッチャーは、ミハシの決め球がカーブではなくて変なストレートだと気づく。西浦の攻撃。マウンド... ...続きを見る
ぺろぺろキャンディー
2010/05/28 03:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おおきく振りかぶって 第21話 「もう一点」 花は紅梅 人は武士/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる